日頃よりヤマハ ネットワーク製品をご愛顧いただきありがとうございます。

2019年9月よりヤマハ仮想ルーター「vRX」が発売開始に。
日経コンピューター顧客満足度調査 ネットワーク機器部門で4年連続1位に。
ヤマハルーター認定試験のベータ試験がいよいよ開始間近。

ヤマハとSCSKが協業し、築き上げてきた信頼とご評価を基盤に大きな一歩を踏み出そうとしています。そこで、ヤマハ国内総販売代理店であるSCSKは札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡の6拠点でヤマハ・ネットワーク・イノベーション・フォーラム2019を開催し、製品戦略・最新製品の解説を中心にテクニカルフォーラムを開催します。

大阪開催回はIDC JAPANの草野氏を招き、「5G、Wi-Fi 6で加速するワイヤレスファースト時代の企業ネットワークを考える」を解説頂きます。企業がネットワークアクセスに無線を第一に考える「ワイヤレスファースト」が進展するなか、Wi-Fi 6、5G、DXを迎える次の時代で何をするかをうらなっていただきたいと考えています。

その後、ヤマハによる「拠点、センター、そしてクラウドへ。夢膨らむヤマハネットワーク」、日本ネットワーク技術者協会 吉政忠志氏による「認定試験ベータ試験と模擬問題解説」を実施いたします。

また、今回は「vRX」「YSL-DPI」「無線LAN AP」の検証解説も見所です。人気コラムニストで知られるパイプライン濱田康貴氏、シオラボ小澤昌樹氏、SCSK桝井による実機による検証ノウハウを是非ご参考ください。

今年はなんと! まっちゃだいふく さんこと 八尾崇氏「僕もネットワークエンジニア。人脈ネットワークエンジニア!!」を特別講演いただくことになりました!元ネットワークエンジニアであるまっちゃさんが、コミュニティ活動を通して 人と人を繋ぐコミュニティ主催者となったことを通じて通信のネットワークと人のネットワークの作り方をご紹介いただきます。

本イベントの総合司会は今年もタレントの田原彩香氏にご担当いただきます。

お申し込みは以下よりお願いします。それでは皆様と会場でお会いできることを楽しみにしております。

Connpassからお申し込みされる場合はこちらをクリックください。

セミナー概要

主催SCSK株式会社 ITプロダクト&サービス事業本部 ネットワークプロダクト部
協賛 ヤマハ株式会社 音響事業本部 コミュニケーション事業統括部 (ネットワーク製品のページへ
一般社団法人日本ネットワーク技術者協会
吉政創成株式会社
日時2019年10月25日(金) 13:00~18:00 (受付開始 12:00~)
会場梅田スカイビル ステラホール (アクセスマップ
大阪府大阪市北区大淀中1番1号
定員400名
※会場の都合上、定員を超えた場合は先着順とさせて頂きます。予め、ご了承下さい。
参加
料金
無料

展示一覧

展示内容一覧のページはこちらをクリックください。

プログラム

開演前特別講義 ※12時15分から
仮想ルーター「vRX」設定講義を行います!

開会のご挨拶

基調講演
「5G、Wi-Fi 6で加速するワイヤレスファースト時代の企業ネットワークを考える」
講演者:IDC Japan コミュニケーションズ グループマネージャー 草野 賢一 氏

講演概要: 企業がネットワークアクセスに無線を第一に考える「ワイヤレスファースト」が進展しています。すでに製品化が進むWi-Fi 6や商用サービス開始が迫る5Gは、 これまで以上のエクスペリエンスをもたらし、ワイヤレスファーストをいっそう推し進めるとみられます。 本講演では、ワイヤレスファーストに加え、DX(デジタルトランスフォーメーション)、クラウド活用の進展がどのような影響を企業ネットワークに及ぼし 進化を導くのか、最新の市場動向やユーザー調査に基づいて考察します。 また、関心がいっそう高まっている5G市場についても、企業の意識調査結果を含めた最新情報を併せてご紹介します。

ヤマハによるセッション
「拠点、センター、そしてクラウドへ。夢膨らむヤマハネットワーク」
ヤマハ株式会社 音響事業本部 コミュニケーション事業統括部
マーケティング&セールス部 部長 川上 聡氏

講演概要:企業向けルーターとして高い評価をいただいているヤマハルーター
に、仮想ルーター「vRX」が満を持して新登場!複雑化が進むクラウドネットワークも、かんたんに、かつ柔軟に構築可能。拠点側ルーターには、アプリケーション制御「YSL-DPI」の追加がオススメ。  膨大な通信トラフィックを可視化し、インターネットブレイクアウトで通信最適化!  “ヤマハ流SD-WAN”の最新情報、お披露目いたします。

いよいよ認定試験 ベータ開催へ
「認定試験ベータ試験と模擬問題解説」
一般社団法人日本ネットワーク技術者協会 代表理事 吉政忠志氏


COFFEE BREAK
コラムニストによる検証結果報告
「仮想ルーター『vRX』で実現する、高機動型サービス開発・運用環境の一撃構築」
株式会社パイプライン 代表取締役 濱田康貴氏

概要:企業ではデジタルトランスフォーメーション(DX)がすすみ、働き方改革も求められるようになりました。求められる多様で高度な開発スキル、自社社員だけではカバーできない業務、これらを解決するには、高機動型自社社員と外部企業とのコラボレーションが欠かせません。本セッションでは、ヤマハの仮想ルーター『vRX』を用いて高機動型サービス開発・運用環境を一撃構築する事例をご紹介いたします。

SCSK検証報告
「ヤマハ製品でネットワークを快適に!SCSKが紹介する構築ソリューション」

SCSK株式会社 
ネットワークプロダクト部 技術課 桝井 優香里 まっすー
概要:プレセールス、アフターサポートを担当するSCSKの技術者がルーター、スイッチ、APと多岐にわたってネットワークの構築ポイントやヤマハ製品の魅力を伝授します。ネットワークが遅いので設定や構成の再検討をしたい、Wi-Fiを導入したいがどこから手をつければ良いかわからない…など普段からお客様の相談を受けているからこそ、「これは使える!!」ナレッジや検証結果をご紹介します。

AWS講演

「僕もネットワークエンジニア。人脈ネットワークエンジニア!!」
講演者:八尾崇氏(まっちゃだいふく氏)

概要:元ネットワークエンジニアが、コミュニティ活動を通して 人と人を繋ぐコミュニティ主催者となったことを通じて通信のネットワークと人のネットワークの作り方をご紹介します。

カクテルパーティー
カクテルパーティ内特別セッション
コラムニストによる検証結果報告
「 アプリケーション制御ライセンス『YSL-DPI』でインターネットブレイクアウトを実現しよう 」
株式会社シオラボ 代表取締役 小澤昌樹氏

概要: 従来、拠点からのインターネットアクセスは一旦センター拠点に集約され、そこからインターネットに出ていく構成が一般的でした。ところが、近年、クラウド利用が急激に拡大したことで、拠点からセンター拠点への通信量が急増し、快適な通信を妨げる原因となっています。 そこで、クラウド利用のトラフィックについては、センター拠点を通さず、拠点から直接クラウドへアクセスできる「インターネットブレイクアウト」という手法が注目されています。 アプリケーション制御ライセンス『YSL-DPI』は、通信トラフィックをアプリケーションごとに識別し、識別したアプリケーションごとにルーティング、QoS、フィルタリング処理を可能にするもので、このインターネットブレイクアウトを簡単に実現します。 YSL-DPIでインターネットブレイクアウトを実現する方法と、その効果について報告します。

豪華景品

仮想ルーター「vRX」評価版(来場者全員にプレゼントいたします)
ヤマハルーターでつくるインターネットVPN [第5版] (抽選)
ヤマハホームシアター・サウンドバー「YAS-109」 (抽選)
ヤマハイヤホン「EPH-W53」 (抽選)
・RTA50i風マグカップ(日本ネットワーク技術者協会ブースで抽選)

※ 予告なくイベント・セミナーのタイトル、内容などが変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品・サービス名、会社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

申し込み方法

お申し込みは以下よりお願いします。それでは皆様と会場でお会いできることを楽しみにしております。

Connpassからお申し込みされる場合はこちらをクリックください。

最新の情報は公式Facebookページでもご案内いたします。https://www.facebook.com/routerswitchwireless/

お問い合わせ先

SCSK株式会社
ITプロダクト&サービス事業本部
ネットワークプロダクト部 セミナー担当

TEL:03-5859-3032
FAX:03-5859-3106
E-MAIL:rtpromo-info@ml.scsk.jp

PAGE TOP