コロナ過からニューノーマルの時代に変遷することが見えている中、ネットワークはより強靭であることが求められています。より高速に安全に、そして手軽に使えることがネットワーク機器には求められています。そこで、今年のアニュアルイベントYamaha Network Innovation Forum 2022では、ヤマハの主要なネットワーク機器の最新動向やその活用方法などをヤマハや各分野のトップランナーの方々を迎え、解説をいたします。
本イベントは来年のネットワーク機器の動向を占う重要なイベントになります。この機会に関係各所、お誘いあわせの上、是非ご参加いただきたく、宜しくお願いいたします。

開催概要

  • 開催日:2022年1月25日(火)13時から16時50分(開場:12時45分)
  • 開催形式:オンライン開催(申込者へ閲覧URLを送付いたします)
  • 対象者:ネットワーク機器再販業者、ネットワークエンジニア、ヤマハ ネットワーク製品のユーザや購入検討者などヤマハ ネットワーク製品に興味がある方全般
  • 参加料金:無料(事前登録が必要です)
  • 主催 :SCSK株式会社
  • 協賛 :ヤマハ株式会社 一般社団法人日本ネットワーク技術者協会

事前登録者プレゼント

事前登録をいただいた方の中から抽選で豪華ヤマハ製品をプレゼント

ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン YVC-200 1名様

シンプルL2スイッチ SWX2110-5G 2名様

※YNIF2022へのお申込みは以下よりお願いします。
https://form.scsk.jp/public/application/add/20233

実施内容

今年もオンラインで開催いたします。恒例の豪華プレゼントはアンケートに回答いただいた方々から抽選で送付いたします。なお、当選者は発送をもってかえさせていただきます。

13:00~13:10 オープニング
SCSK株式会社 プラットフォーム事業グループ
ITプロダクト&サービス事業本部 本部長 小峰 正樹

13:10~13:50 基調講演「企業ネットワークの今:コロナ過で企業ネットワークはどのように変化したのか?」
IDC Japan 株式会社 コミュニケーションズ
グループマネージャー 草野 賢一氏

新型コロナウイルスの長期にわたる社会的影響が続く昨今、インターネットトラフィックの増加やハイブリッドワークスタイルへの対応など企業のネットワーク管理者はさまざまな課題に直面しています。本講演では、それらの課題に連動して動き出している企業向けネットワーク機器市場の現状や、コロナ過以降の企業ネットワークや市場の変化について、最新の市場調査に基づき分析してまいります。また、Wi-Fi 6やクラウド管理型ネットワークソリューションといった市場トレンドや、これからの企業ネットワークを考える上でのポイントについてもご紹介いたします。

プロフィール:国内ルーター、イーサネットスイッチ、無線LAN 機器、ネットワーク仮想化/自動化(SDN、NFV)など国内ネットワーク機器市場の調査を担当。ベンダー調査に加え、ユーザー調査やチャネル調査にも携わり、それらの調査結果をベースに、国内ネットワーク機器市場の動向を検証、市場動向の分析および予測を提供する他、様々なカスタム調査を実施している。IDC Japan 入社前は、エンジニアとしてユーザー企業のネットワークの設計、構築を担当。商品企画にも携わる。

13:50~14:20 ヤマハ基調講演「国内企業ネットワークの変化に対するヤマハの提言と取り組み」
ヤマハ株式会社 コミュニケーション事業部
商品戦略グループ リーダー 岸 裕次郎氏

本セッションでは昨今の全世界的な変化、それに伴うネットワーク環境の変化を踏まえ、ヤマハがどのように取り組み、取り組んでいくか、またヤマハネットワーク製品の今後を最新の製品ロードマップとともにご説明いたします。

プロフィール
1997年4月 ヤマハ株式会社 入社、通信LSI開発~ハードウェア企画・開発を経験。現在は主に商品企画・事業企画を担当。

14:20~14:30 休憩

14:30~15:00 テクニカルセッション その1

T1-1:最新のセキュリティー脅威とヤマハUTXでの対策
ヤマハ株式会社 コミュニケーション事業部 
マーケティング&セールス部 国内営業グループ 主事 馬場 大介氏

本セッションではヤマハ初のUTM、ヤマハUTXシリーズの概要と現在のセキュリティー脅威の状況とその対策。最新のセキュリティー機能をわかりやすく解説します。

プロフィール
ヤマハのセキュリティーアプライアンス「UTX」の戦略、企画を経験。現在はUTXの販促、販売を担当。

T2-1:<業種セッション>医療・介護業界のネットワーク動向
株式会社テックデザイン
代表取締役 河野 哲治氏
SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部
販売促進課 牧野 聡史

本セッションでは、医療・介護業界におけるネットワークをテーマに、医療機関のネットワーク構築のトップランナーの一社であるテックデザインの河野哲治氏をお迎えし、医療機関における現在の状況やネットワーク機器導入時の問題点とその解決策をご紹介します。また、SCSK牧野より、介護サービス施設におけるネットワーク導入の事例や、ネットワークの整備に利用できる補助金についても解説いたします。医療機関では、マイナンバーカードを保険証代わりに利用可能にする「オンライン資格確認」への取り組み、介護サービス施設では、介護ロボットやリモート面会などの活用が進んでいます。いずれも、ネットワークインフラの整備が大きなテーマとなっており、国策として国から補助金も提供されています。ヤマハとSCSKでは、医療・介護業界へのネットワーク機器導入を強化しており、既に多数の事例を頂いております。

河野 哲治氏

多くのクリニックが院内ネットワークの配線と管理に悩まされていることを知り、月額1万円からのクリニック専門のネットワーク構築・保守管理サービスを展開中。ヤマハネットワークイノベーションフォーラム2018にて優秀事例賞受賞、ヤマハ・ネットワーク製品と事例のお知らせサイトでコラム連載中
URL:https://router-switch-jirei.jp/

牧野 聡史

1995年~日系SIerの営業としてルーセントのネットワーク機器に触れる。2001年~外資系ネットワーク機器メーカーにて通信事業者や流通小売業のお客様を担当。2021年~SCSKに入社しヤマハネットワーク製品の営業と販売促進に従事。東京の下町、台東区生まれ、荒川区在住。甘いものをこよなく愛するスイーツおじさん。

T3-1:Pythonの初学者が躓きやすいポイントと”Pythonとネットワークの自動化基礎検定のご紹介”
一般社団法人日本ネットワーク技術者協会
代表理事 吉政 忠志氏/アドバイザー 寺田 学氏

ここでは2022年実施予定のPythonとネットワークの自動化基礎検定とPython初心者向けの学習方法の解説を行います。Pythonとネットワークの自動化基礎検定についてはhttps://network-engineer.jp/archives/news/python_network をご覧ください。

吉政 忠志氏

日本ネットワーク技術者協会 代表理事。ヤマハ・ルーターRTXの検定試験、Pythonとネットワークの自動化検定試験を推進中。他には吉政創成株式会社代表取締役。PHP、Rails、Pythonの認定試験を主催。

寺田 学氏

Python Web関係の業務を中心にコンサルティングや構築を(株)CMSコミュニケーションズ代表取締役として手がけている。他には一般社団法人PyCon JP Association 代表理事、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会顧問理事を務めている。
最近はPythonの魅力を伝えるべく、初心者向けや機械学習分野のPython講師を精力的に務めていたり、Pythonをはじめとした技術話題を扱うPodcast「terapyon channel」を配信中。

T4-1:ヤマハネットワーク技術者認定試験~YCNE BASICの最新情報とYNE活用法~(導入~概要編

本セッションではYCNE BASICの概要や学習方法、またYNEコミュニティについての概要を中心に解説します。

ヤマハ株式会社
マーケティング&セールス部 矢野 早織氏

2015年4月 ヤマハ株式会社 新卒入社
ヤマハネットワーク技術者認定試験(YCNE)担当 兼
ヤマハネットワークエンジニア会(YNE)担当

15:00~15:30 テクニカルセッション その2

T1-2:10Gで作る!これからの企業ネットワーク-All10Gの導入事例-
ヤマハ株式会社 コミュニケーション事業部 
マーケティング&セールス部 国内営業グループ 主事 里吉 一浩氏
トヨクモ株式会社 テクニカルディレクター 小林 武志 氏
株式会社ヴィス コンサルティング事業部 ICT担当 島田 祐二氏

実施内容:TBD

里吉 一浩氏

2010年にヤマハ株式会社に入社。主にIPv6に関わるヤマハルーターのソフトウェア開発や認定取得等に従事した後、ソフトウェア・サービス製品の企画担当。国内外へのネットワーク技術支援の経験を活かし、オンラインセミナー、Youtube等で製品、技術情報も発信中。

小林 武志氏

2012年サイボウススタートアップス株式会社(現トヨクモ)入社。当時発表したばかりだった安否確認サービスとその後に大きく発展するkintone連携サービスのAWSインフラ設計・構築・運用を担当。現在はトヨクモ株式会社の情報システム担当として社内システムを担当する。

島田 祐二氏

映像音響機器メーカーにて放送局からミュージシャンまで幅広く映像、音響技術のハードウエアサポー トを行う。その後IP-PBX開発、ネットワークカメラの管理ソフトの開発を行いSIerにて400社以上の企業ネットワー ク構築から飲料、食品会社にてIoTを使用し た製造技術のオートメーション化に携わり、2021年3月より現職 にて企業ネットワーク、配信スタジオのコンサルティング業務に従事。

T2-2:ヤマハ製品シークレットセッション
SCSK株式会社

SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 鈴木 陽子
SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 技術課 小川 和准

ヤマハ製品に関する秘密のセッションです。当日までのお楽しみです。

鈴木陽子

小川 和准

2017年より現職。ヤマハネットワーク製品の代理店営業としてSIer企業様を担当。
2019年よりYouTubeに出演中。最近はWebサイトの運用やコンテンツ作成などデジタルマーケティング業務の幅を拡大中。
特技は書道。趣味はクラリネット。コロナ禍で自宅トレーニングにもハマってます。

2021年より現職。ネットワークプロダクト部技術課にてヤマハネットワーク製品のプリセールスエンジニア業務に従事。特技は米作り、趣味はアニメ鑑賞、コミケのスタッフ経験あり。

T3-2:サイバー攻撃 vs ヤマハネットワーク

サイバー攻撃の最新動向について説明し、セキュリティを高めるネットワーク構築のポイントを解説します。ヤマハUTXシリーズの検証結果と活用法、セキュリティを意識したヤマハルーターのセッティングの説明。ヤマハネットワークと組み合わせて使うと有効なソリューション、活用事例を紹介します。

株式会社ランシステム
システム外販部 部長 黒澤 一秀氏

ヤマハネットワーク機器と各種サイバーセキュリティソリューションを組み合わせ、安全・安心なサイバー空間の実現を目指しています。

新連載「ヤマハルーターの本格構築入門」が Software Design に掲載。黒澤コラム https://cyber-telework.jp/archives/category/colum/kurosawa

T4-2:ヤマハネットワーク技術者認定試験~YCNE BASICの最新情報とYNE活用法~(詳細~実践編)

本セッションではYCNE BASICの攻略法やYNEの実務への活用方法をデモも交えて解説します。

ヤマハ株式会社
マーケティング&セールス部 矢野 早織氏

2015年4月 ヤマハ株式会社 新卒入社
ヤマハネットワーク技術者認定試験(YCNE)担当 兼
ヤマハネットワークエンジニア会(YNE)担当

15:30~15:40 休憩

15:40~16:40 パネルディスカッション「ネットワークエンジニアの視点からセキュリティを考える」

<パネリスト>
ヤマハ株式会社 コミュニケーション事業部 商品戦略グループ リーダー 岸 裕次郎氏
株式会社テックデザイン 代表取締役 河野 哲治氏
株式会社ランシステム システム外販部 部長 黒澤 一秀氏
SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 技術課 直田 幸士

直田 幸士プロフィール:

2005年大手SIerに入社しネットワークエンジニアとしてのキャリアは16年となる。ヤマハルーターでネットワークの基本を学ぶ。2019年にSCSK入社。ヤマハネットワーク機器全般の技術担当。SCSKネットワークプロダクト部 公式YouTubeチャンネルでも活躍中。

ヤマハネットワーク機器で好きな機能はLANマップ。


<モデレーター>
池澤 あやか氏

1991年 東京都出身。第6回東宝シンデレラオーディション審査員特別賞受賞。情報番組をはじめとするTV番組への出演やメディア媒体への寄稿を行う一方、フリーランスのソフトウェアアエンジニアとしてアプリケーションの開発に携わる。

 

 

16:40~16:50 ようこ と さくら によるSCSKからのお知らせ

今後のお知らせとお願いご案内をいたします。

16:50~17:00 ヤマハからのお知らせ

今後のお知らせとお願い、プレゼント抽選のご案内をいたします。


総合司会:田原 彩香氏

ビジネスタレント協会 代表
ビジネス領域専門タレントの「ビジネスタレント」して活動し、タレントの新たな可能性を世の中に提案している。「ビジネスタレント協会」を設立し、経営者インタビューやパネルディスカッションのモデレーターの他、イベントの企画・台本作成から、現場のディレクション、キャスティングまで一貫して担う。また、ベンチャーコミュニティ【バンドオブベンチャーズ】の運営責任者として、インタビューやライブ配信企画を行う。2つの仕事で相乗効果を生む働き方、「パラレルキャリア・クロスワーク」の働き方を自ら実践している。


YNIF2022へのお申込みは以下よりお願いします。
https://form.scsk.jp/public/application/add/20233

※予告なくセミナータイトル、プログラム、賞品内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

PAGE TOP